恐怖!待ち伏せ男

私がまだ高校生だったころの話です。同じクラスの男の子(A男とします)に告白され、付き合うことになりました。
転校してきて半年経ったころだったので、A男のことは「同じクラスになった男の子」という認識しかありませんでした。恋愛感情も特になく、「まあいいか」と軽い気持ちでOKしてしまったのです。特に目立つタイプでもなかったA男、とんでもない奴だったのです。
まず、束縛が強く、私がグループ学習で他の男の子と喋るだけでも1日不機嫌で、その男の子に対して「近づくな、喋るな」など言っていたようです。元々特定の人とべったり居るのが苦手な私。トイレ以外はどこにでもついてくるA男にうんざりしていました。しまいには席替えのくじを交換してもらって、私の隣の席になるようにしたり。何度か「こういうことやめてくれないと別れる」と注意はしたのですが、反省も長くは続かず。
A男の性格を分かった上で手のひらで転がすテクニックも持ち合わせていなかったので、だんだん私もイライラするようになってしまいました。
そんなA男と別れる原因となったのが、私の友達(B子)に対する暴言。転校してきてから初めてできた友達で、気が合うので良く一緒に遊んだり、休み時間も喋ったり(A男が来れないようにトイレで。笑)本当に仲がいい子でした。そのB子に嫉妬していたようで、「目障りだ、このブス」などひどい言葉をすれ違いざまに言っていたようなのです。耐えきれなくなったB子から相談を受けた私は大激怒。すぐに一方的に別れを切り出し、学校で避けるようになり携帯番号も着信拒否、メールアドレスも変えて連絡が取れないようにしました。それから2日ほど経った頃から、A男が私が通学で使っている駅で待ち伏せするようになったのです。私が電車に乗り込むと一緒に乗り込んでくる。最初は偶然かと思ったのですが、だんだんエスカレートしてきて家までついてくるように。さすがに気持ち悪くなり、警察を呼んで近づかないという念書を書かせ、事なきを得ました。いくらなんでも家までは…ねぇ。簡単に交際OKをして痛い目を見ました。

最安でテンガを購入して頂けます!詳しくはこちらまで!

梅田 デリヘル

本物の媚薬とは

~大阪~エステ求人サイト

大阪の高収入求人がアツイ!